ラテン語格言

Sapientia perfectum bonum est mentis humanae.

「サピエンティア・ペルフェクトゥム・ボヌム・エスト・メンティス・フーマーナエ」と読みます。
sapientia は「知、智恵」を意味する第一変化名詞、単数・主格です。
perfectum は「完全な」を意味する第一・第二変化形容詞、中性・単数・主格です。bonum にかかります。
bonum は「善」を意味する第二変化名詞、中性・単数・主格です。
mentis は「心、精神」を意味する第三変化女性名詞 mens の単数・属格です。bonum にかかります。
humanae は「人間の」を意味する第一・第二変化形容詞 humanus, -a, -um の女性・単数・属格です。
「知は人間の心の完全な善である」と訳せます。
セネカの『倫理書簡集』に見られる言葉です(Ep.89.4)。

セネカ哲学全集〈6〉倫理書簡集II
セネカ Seneca
4000926365

-ラテン語格言
-,

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5