西洋古典

ウェルギリウスについて

ウェルギリウス Publius Vergilius Maro: BC 70-19

ローマを代表する詩人といえば誰もがウェルギリウスの名を一番にあげるでしょう。作品として『牧歌』(BC38-37頃)、『農耕詩』(BC29)、『アエネーイス』(BC19)の3つがあり、それぞれギリシア文学に手本があります。(1)『牧歌』はテオクリトスの『牧歌』、(2)『農耕詩』はヘーシオドスの『仕事と日』、(3)『アエネーイス』はホメーロスの『イーリアス』と『オデュッセイア』といった風に。(1)牧歌、(2)教訓詩、(3)叙事詩といった3つの異なるジャンルにわたり、ギリシア文学における手本に勝るとも劣らない作品をラテン語で残しました。

『牧歌』
『農耕詩』
『アエネーイス』

-西洋古典

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5