ラテン語格言

Veritatis simplex oratio est.

「ウェーリターティス・シンプレクス・オーラーティオー・エスト」と読みます。
vēritātisは「真理」を意味する第3変化名詞 vēritās,-ātis f.の単数・属格です。ōrātiōにかかります。
simplexは「単純な」を意味する第3変化形容詞 simplex,-plicis の女性・単数・主格です。文の補語です。
ōrātiōは「言葉」を意味する第3変化名詞 ōrātiō,-ōnis f.の単数・主格です。文の主語です。
「真理の言葉は単純である」と訳せます。
セネカの『倫理書簡集』に見られる表現です(Sen.Ep.49.12)

セネカ哲学全集〈5〉倫理書簡集 I
兼利 琢也

-ラテン語格言

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5