ラテン語格言

Bonis omnia bona.

2018年10月10日

「ボニース・オムニア・ボナ」と読みます。
bonīsは「善人」を意味する第1・第2変化形容詞bonus,-a,-um(善い)の男性・複数・与格です。名詞的に用いられ、「善人にとって」を意味します(「判断者の与格」)。
omniaは第3変化形容詞omnis,-e(すべての)の中性・複数・主格です。名詞的用法で、「すべてのものは」を意味します。文の主語です。
bonaは第1・第2変化形容詞 bonus,-a,-um(善い)の中性・複数・主格です。文の補語です。
動詞sunt が省かれています。suntは不規則動詞sum,esse(である)の直説法・現在、3人称複数です。
「善人にとってはすべてが善い」と訳せます。
「気は持ちよう」と意訳したいところです。
様々な解釈が可能ですが、「心の持ちようで何でもよく思える」というニュアンスでとらえることもできるでしょう。

-ラテン語格言

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5