ラテン語格言

Lucrum sine damno alterius fieri non potest.

「ルクルム・シネ・ダムノー・アルテリーウス・フィエリー・ノーン・ポテスト」と読みます。
lucrumは「利益」を意味する第2変化名詞、単数・主格です。
sineは「<奪格>なしに」を意味する前置詞です。
damnoは「損失」を意味する第2変化名詞damnumの単数・奪格です。
alteriusは「他の」を意味する代名詞的形容詞alter,-era,-erumの男性・単数・属格です。この文では名詞として扱われています。
fieriは「生じる、生まれる」を意味する不規則動詞fioの不定法・受動態・現在です。「生まれること」と訳します。
potestは「<不定法>が可能である」を意味する不規則動詞possumの直説法・能動態・現在、3人称単数です。
「他人の損失なしに利益は生まれ得ない」と訳せます。
プブリリウス・シュルスの言葉です。

Minor Latin Poets, Volume I: Publilius Syrus. Elegies on Maecenas. Grattius. Calpurnius Siculus. Laus Pisonis. Einsiedeln Eclogues. Aetna (Loeb Classical Library)
Aetna Calpurnius Siculus Publilius Syrus Laus Pisonis Grattius J. Wight Duff
0674993144

-ラテン語格言
-, ,

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5