ラテン語格言

Me non fructus modo, sed etiam ipsius terrae vis ac natura delectat.

「メー・ノーン・フルクトゥス・モド・セド・エティアム・イプシーウス・テッラエ・ウィース・アク・ナートゥーラ・デーレクタト」と読みます。
meは「私」を意味する人称代名詞egoの対格です。
non modo A sed etiam Bは英語のnot only A but also Bと同じ構文を取ります。
fructusは「収穫」を意味する第4変化名詞fructusの単数・主格です。
ipsiusは「~自身の」を意味する強意形容詞ipse,ipsa,ipsumの女性・単数・属格です。
terraeは「大地」を意味する第1変化名詞terraの単数・属格です。
visは「力」を意味する第3変化名詞visの単数・主格です。
acは「そして」を意味する接続詞です。
naturaは「本性」を意味する第1変化名詞、単数・主格です。
delectatは「喜ばせる」を意味する第1変化動詞delectoの直説法・能動態・現在、3人称単数です。
「収穫だけでなく大地そのものの力と本性が私を喜ばせる」と訳せます。
キケローの『老年について』に見られる表現です(Cic.Sen.51)。

老年について (岩波文庫)
キケロー 中務 哲郎
4003361121

-ラテン語格言
-,

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5