ラテン語格言 西洋古典

Tune ille Aeneas?

The_Feast_of_Dido_and_Aeneas_by_François_de_Troy,_1704

「トゥーネ・イッレ・アエネーアース」と読みます。
tuは2人称単数の人称代名詞の主格です。
-neは尋ねたい単語の後ろにつけ「~か?」を表す言葉で、疑問文を作ります。
illeは「あの」を意味する指示形容詞illeの男性・単数・主格です。
Aeneasはローマの建設者とされるアエネーアースを意味します(単数・主格)。
動詞としてes(sumの2人称単数)が省かれています。
「あなたがあのアエネーアスなのか」と訳せます。
ウェルギリウスの『アエネーイス』に見られる表現です(Aen.1.617)。
カルタゴの女王ディードーが初めてアエネーアースに声を掛ける場面での言葉です。

アエネーイス
ウェルギリウス Publius Vergilius Maro
4794809557

-ラテン語格言, 西洋古典
-, ,

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5