ラテン語格言

Qui sapienter vixerit aequo animo morietur.

「クゥィー・サピエンテル・ウィクセリト・アエクゥォー・アニモー・モリエートゥル」と読みます。
quiは関係代名詞、男性・単数・主格です。先行詞は省略されています。「~するところの人は」と訳せます。
sapienterは「賢明に」を意味する副詞です。
vixeritは「生きる」を意味する第3変化動詞 vivoの直説法・能動態・未来完了、3人称単数です。
aequōは第1・第2変化形容詞 aequus,-a,-um(平静な)の男性・単数・奪格です。animoにかかります。
animoは「心」を意味する第2変化名詞 animus,-i m.の単数・奪格です。
aequo animoで「平静な心で」を意味する副詞句を作ります。
morieturは「死ぬ」を意味する形式受動態動詞 morior,moriの直説法・未来、3人称単数です。
「賢明に生きた人は平静な心で死ぬだろう』と訳せます。

-ラテン語格言

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5