ラテン語格言

Ante Jovem nulli subigebant arva coloni.

2018年10月8日

「アンテ・ヨウェム・ヌッリー・スビゲーバント・アルウァ・コローニー」と読みます。
anteは「~前に」を意味する対格支配の前置詞です。
JovemはJuppiter,Jovis m.(ユッピテル)の単数・対格です。
Juppiterは第3変化名詞ですが、不規則な変化をします。

単数 Juppiter, Jovis, Jovī, Jovem, Jove

nullīは「誰も~ない」を意味する代名詞的形容詞nullus,-a,-umの男性・複数・主格です。colōnīにかかります。
subigēbantは「耕す」を意味する第3変化動詞subigō,-ere の直説法・能動態・未完了過去、3人称複数です。
arva は「田畑」を意味する第2変化名詞arvum,-ī n. の複数・対格です。
colōnīはcolōnus,-ī m.(農夫)の複数・主格です。文の主語です。
「ユッピテル(が支配する)以前はいかなる農夫も田畑を耕さなかった」と訳せます。
ウェルギリウスの『農耕詩』に見られる黄金時代の描写です(Verg.Geo.1.125)。

牧歌/農耕詩 (西洋古典叢書)
ウェルギリウス
京都大学学術出版会

-ラテン語格言
-, ,

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5