ラテン語格言

Variat omnia tempus.

「ウァリアト・オムニア・テンプス」と読みます。
variatは「変える」を意味する第1変化動詞varioの直説法・能動態・現在、3人称単数です。
omniaは「すべての」を意味する第3変化形容詞omnisの中性・複数・対格です。この文では名詞として用いられ、「万物を」と訳します。
tempusは「時」を意味する第3変化名詞、単数・主格です。
「時は万物を変える」と訳せます。

-ラテン語格言
-

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5