ラテン語格言

Frustra laborat qui omnibus placere studet.

「フルストラー・ラボーラト・クゥィー・オムニブス・プラケーレ・ストゥデト」と読みます。
frustraは「無益に、無駄に」を意味する副詞です。
laboratは「努力する」を意味する第1変化動詞laboroの直説法・能動態・現在、3人称単数です。
quiは関係代名詞、男性・単数・主格です。先行詞は省略されています。
omnibusは「すべての」を意味する第3変化形容詞 omnisの男性・複数・与格です。「すべての人々」を表す名詞として使われています。
placereは「<与格>に喜ばれる」を意味する第2変化動詞 placeoの不定法・能動態・現在です。
studetは「<不定法>に努める」を意味する第2変化動詞 studeoの直説法・能動態・現在、3人称単数です。
「全ての人に喜ばれようと努める者は無駄に努力する」、「・・・者は努力しても無駄である」と訳せます。
八方美人は骨折り損という趣旨の言葉です。

-ラテン語格言

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5