ラテン語格言

Pauperis est numerare pecus.

2014年3月30日

「パウペリス・エスト・ヌメラーレ・ペクス」と読みます。
pauperisは「貧しい」を意味する第3変化形容詞 pauper,-eris の男性・単数・属格です。この文では「貧乏人」を意味する名詞として使われています。また、この属格は述語的に使われています。
numerāreは「数える」を意味する第1変化動詞numerō,-āre の不定法・能動態・現在です。
pecusは「家畜」を意味する第3変化中性名詞、単数・対格です。
「家畜を数えるのは貧乏人の性分である」と訳せます。「性分」とか「性質」という言葉を補って解釈する点が難しいです。詳しくは、「属格の述語的用法」をご覧ください。
オウィディウスの『変身物語』に見られる言葉です(Ov.Met.13.824)。

オウィディウス 変身物語〈下〉 (岩波文庫)
オウィディウス Publius Ovidius Naso

-ラテン語格言
-, ,

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5