ラテン語格言

Scriptorum chorus omnis amat nemus et fugit urbem.

「スクリプトールム・コルス・オムニス・アマト・ネムス・エト・フギト・ウルベム」と読みます。
scriptorumは「作家、著者」を意味する第3変化名詞scriptorの複数・属格です。
chorusは「集団」を意味する第2変化名詞、単数・主格です。
omnisは「すべての」を意味する第3変化形容詞、男性・単数・主格です。
amatは「愛する」を意味する第1変化動詞amoの直説法・能動態・現在、3人称単数です。
nemusは「森」を意味する第3変化中性名詞nemusの単数・対格です。
fugitは「逃げる」を意味する第4変化動詞fugioの直説法・能動態・現在、3人称単数です。
urbemは「都市」を意味する第3変化名詞urbsの単数・対格です。
「作家達の集団はみな森を愛し、都会を去る」と訳せます。
ホラーティウスの『書簡詩』に見られる表現です(Ep.2.2.77)。

ラテン文学を読む――ウェルギリウスとホラーティウス (岩波セミナーブックス S14)
逸身 喜一郎
4000281844

-ラテン語格言
-

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5