ラテン語格言

Ex vitiis alterius sapiens emendat suum.

「エクス・ウィティイース・アルテリーウス・サピエンス・エーメンダト・スウム」と読みます。
exは「~から」を意味する奪格支配の前置詞です。
vitiīsは「欠点」を意味する第2変化名詞 vitium,-ī n.の複数・奪格です。
alterīusは「第2の、他人の」を意味する代名詞的形容詞alter,-era,-erumの男性・単数・属格です。
sapiensは「賢者」を意味する第3変化名詞sapiens,-entis m.の単数・主格です。
ēmendatは「正す、改善する」を意味する第1変化動詞ēmendō,-āre の直説法・能動態・現在、3人称単数です。
suumは「自分の」を意味する所有形容詞 suus,-a,-umの中性・単数・対格です。suum vitiumのvitiumが省略されています。
「賢者は他人の欠点から自分の欠点を正す」と訳せます。
プブリリウス・シュルスの言葉です。

-ラテン語格言
-

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5