ラテン語格言

Commune periculum concordiam parit.

「コッムーネ・ペリークルム・コンコルディアム・パリト」と読みます。
commūneは「共通の」を意味する第3変化形容詞 commūnis,-e の中性・単数・主格です。perīculumにかかります。
perīculumは「危険」を意味する第2変化名詞 perīculum,-ī n. の単数・主格です。
concordiamは「和平、友好、一致」を意味する第1変化名詞 concordia,-ae f. の単数・対格です。
paritは「生む」を意味する第3変化動詞 pariō,-ere の直説法・能動態・現在、3人称単数です。
「共通の危険は友好を生む」と訳せます。

-ラテン語格言

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5