ラテン語格言

Ex alieno periculo sapiens se corrigit et emendat.

「エクス・アリエーノー・ペリークロー・サピエンス・セー・コッリギト・エト・エーメンダト」と読みます。
ex は「~から」を意味する前置詞で、奪格を取ります。
aliēnō は「他の、他人の」を意味する第1・第2変化形容詞 aliēnus,-a,-um の中性・単数・奪格です。perīculō にかかります。
perīculō は「危険、試み」を意味する第2変化中性名詞、単数・奪格です。
sapiens は「賢人」を意味する第3変化名詞sapiens,-entis m.の単数・主格です。
sē は3人称の再帰代名詞、単数・対格です。
corrigit は「正す」を意味する第3変化動詞corrigō,-ere の直説法・能動態・現在、3人称単数です。
ēmendat は「修正する、改善する」を意味する第1変化動詞ēmendō,-ere の直説法・能動態・現在、3人称単数です。
「賢人は、他人の試みから己を正し、改善する」と訳せます。

-ラテン語格言

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5