ラテン語格言

Praestat tacere quam stulte loqui.

「プラエスタト・タケーレ・クゥァム・ストゥルテー・ロクゥィー」と読みます。
praestatは不定法を伴い非人称構文を作ります。「~が望ましい」と訳せます。
tacereは「黙る」を意味する第2変化動詞 taceo,-ere の不定法・能動態・現在です。
quamは「~よりも」を意味する副詞です。
stulteは「愚かに」を意味する副詞です。
loquiは「語る」を意味する形式受動態動詞、不定法・現在です。
「愚かに語るより黙る方が望ましい」と訳せます。

-ラテン語格言

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5