ラテン語格言

Manus manum lavat.

「マヌス・マヌム・ラウァト」と読みます。
manusは「手」を意味する第四変化女性名詞、単数・主格です。
manumはその単数・対格です。
lavatは「洗う」を意味する第一変化動詞lavoの直説法・能動態・現在、三人称単数です。
「手は手を洗う」と訳せます。
右手だけでは右手を洗えません。それぞれの手が互いに助け合っています。相互扶助を意味する格言として知られます。
セネカの言葉です(Sen.Apoc.9)。

Satyricon. Apocolocyntosis (Satyricon/Loeb No. Lo15)
Petronius Seneca E. H. Warmington
0674990161

-ラテン語格言

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5