ラテン語格言

Non fert ullum ictum inlaesa felicitas.

「ノーン・フェルト・ウッルム・イクトゥム・インラエサ・フェーリーキタース」と読みます。
fert は「耐える」を意味する不規則動詞 fero の直接法・能動相・現在、三人称単数です。主語は felicitas です。
ullum は英語の anyに相当する意味を持つ代名詞的形容詞ullus,-a,-umの男性・単数・対格です。
ictum は「打撃」を意味する第四変化名詞 ictus の単数対格です。
inlaesa は「損なわれない、傷つかない」という意味の形容詞 inlaesus, -a, -um の女性・単数・主格です。illaesaと綴ることも出来ます。felicitas にかかります。
felicitas は「しあわせ、幸福」を意味する第三変化女性名詞、単数主格です。
「損なわれない幸福はいかなる打撃にも耐えられない」という意味になります。
セネカの「摂理について」(2.6)に見られる表現です。

怒りについて 他二篇 (岩波文庫)
セネカ 兼利 琢也
4003360729

-ラテン語格言
-, , ,

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5