ラテン語格言

Revocate animos, maestumque timorem mittite.

「レウォカーテ・アニモース・マエストゥムクゥェ・ティモーレム・ミッティテ」と読みます。
revocateは「呼び戻す」を意味する第1変化動詞 revoco,-areの命令法・能動態・現在、2人称複数です。
animosは「勇気」を意味する第2変化名詞 animus,-i m.の複数・対格です。
maestumは「悲しみに沈んだ」を意味する第1・第2変化形容詞maestus,-a,-umの男性・単数・対格です。
-queは「そして」。2つの命令法 revocateとmittiteをつなぎます。
timoremは「恐怖」を意味する第3変化名詞 timor,-oris m.の単数・対格です。
mittiteは「追い払う」を意味する第3変化動詞 mitto,-ereの命令法・能動態・現在、2人称複数です。
「勇気を呼び戻し、悲しみに沈んだ恐怖を追い払え」と訳せます。
「悲しみに沈んだ恐怖」は「悲しみと恐怖」と言い直してもよいでしょう。
ウェルギリウスの『アエネーイス』に見られる表現です。
有名な forsan et haec olim meminisse juvabit.の直後に来る表現です。

-ラテン語格言

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5