ラテン語格言

Nobilitas sola est atque unica virtus.

「ノービリタース・ソーラ・エスト・アトクゥェ・ウーニカ・ウィルトゥース」と読みます。
nobilitasは「高潔、気高さ」を意味する第3変化名詞、単数・主格です(nobilitas,-atis f.)。
solaは「唯一の」を意味する代名詞的形容詞solus,-a,-umの女性・単数・主格です。
unicaは「無二の」を意味する第1・第2変化形容詞 unicus,-a,-umの女性・単数・主格です。nobilitasにかかります。
virtusは「美徳」を意味する第3変化名詞、単数・主格です(virtus,-utis f.)。この文の主語です。
「美徳は唯一にして無二の気高さである」と訳せます。
ユウェナーリスの『風刺詩』に見られる言葉です(8.20)。

ローマ諷刺詩集 (岩波文庫)
ペルシウス ユウェナーリス 国原 吉之助
4003212517

-ラテン語格言

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5