ラテン語格言

Fortuna numquam sistit in eodem statu.

「フォルトゥーナ・ヌンクゥァム・システィト・イン・エオーデム・スタトゥー」と読みます。
fortunaは「運命」を意味する第1変化名詞fortunaの単数・主格です。
numquamは「決して~ない」を意味する副詞です。
sistitは「立ち止まる」を意味する第3変化動詞sistoの直説法・能動態・現在、3人称単数です。
eodemは「同じ」を意味する指示形容詞idemの男性・単数・奪格です。statuにかかります。
statuは「場所、状況」を意味する第4変化名詞statusの単数・奪格です。
「運命は決して同じ場所に立ち止まらない」と訳せます。

-ラテン語格言
-

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5