ラテン語格言

Rem tene, verba sequentur.

「レム・テネー・ウェルバ・セクゥェントゥル」と読みます。
remは「事柄、主題」を意味する第5変化名詞res の単数・対格でteneの目的語です。
teneは「つかむ、離れずにいる」を意味する第2変化動詞teneoの命令法・能動態・現在、2人称単数です。
verbaは「言葉」を意味する第2変化中性名詞verbumの複数・主格です。
sequenturは「後に続く」を意味する形式受動態動詞(第3変化)sequorの直説法・受動態・未来、3人称複数です。主語はverbaです。
「主題をつかんで離すな。言葉が後に続くだろう」と訳せます。
主題からそれずにいれば言葉は独りでに出てくる、という趣旨の表現です。普通は逆で、主題を見失いながらも、言葉探しに明け暮れます。

-ラテン語格言
-,

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5