ラテン語格言

Magnas inter opes inops.

2012年12月17日

「マグナース・インテル・オペース・イノプス」と読みます。
magnās は「大きな」を意味する第1・第2変化形容詞 magnus,-a,-um の女性・複数・対格です。opēsにかかります。
inter は「~の間に」を意味する前置詞で、対格をとります。
opēs は「力」を意味する第3変化名詞 ops,opis f.の複数・対格です。opsは複数で「財産、冨」を意味します。
inops は「弱い、貧しい、欠乏している」を意味する第3変化形容詞inops,-opis の男性・単数・主格です。この文では名詞的に使われています。「貧者」と訳せます。
「大きな冨の中の貧者」と訳せます。動詞estを補うと、「大きな富の中に貧者がいる」。
貪欲な者にとってはどれだけ冨があっても常に欠乏しているということを揶揄した表現です。
ホラーティウスの言葉です(Carm.3.16.28)。

-ラテン語格言

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5