接続法

no image

ラテン語格言 第5部の例文

Gloria in excelsis deo et in terra pax hominibus bonae voluntatis.

「グローリア・イン・エクスケルシース・デオー・エト・イン・テッラー・パークス・ホミニブス・ボナエ・ウォルンターティス」と読みます。 gloria は「栄光」を意味する第一変化名詞、単数主格です。 ex ...

no image

ラテン語格言 第6部の例文

Edere oportet ut vivas, non vivere ut edas.

2018/10/18    

「エデレ・オポルテト・ウト・ウィーウァース・ノーン・ウィーウェレ・ウト・エダース」と読みます。 Edere はedō,edere(esse)(食べる)の不定法・能動態・現在です。別形にesse があり ...

ラテン語格言 第5部の例文

Ergo bibamus.

2020/9/21    , ,

「エルゴー・ビバームス」と読みます。 ergō は「だから」を意味する接続詞です。 bibāmus は「(酒を)飲む」を意味する第3変化動詞bibō,-ere の接続法・能動態・現在、1人称複数です。 ...

ラテン語格言 第6部の例文

Cedant arma togae.

2018/10/11    , , , ,

「ケーダント・アルマ・トガエ」と読みます。 cēdant は「<与格>に譲る」を意味する第3変化動詞 cēdō,-ere の接続法・能動態・現在、3人称複数です。 接続法の「命令・義務」のニュアンスを ...

no image

第6部の例文

vivamus, mea Lesbia, atque amemus.

2018/10/8    ,

「ウィーウァームス・メア・レスビア・アトクウェ・アメームス」と読みます。 vīvāmusはvīvō,-ere(生きる)の接続法・能動態・現在、1人称複数です。「意志」の用法です。 meaは1人称単数の ...

no image

ラテン語格言 第5部の例文

Quid Romae faciam?

「クゥィド・ローマエ・ファキアム」と読みます。 quidは「何」を意味する疑問代名詞quisの中性・単数・対格です。 RomaeはRomaの地格(locative)で、「ローマで」と訳せます。 fac ...

ラテン語格言 第5部の例文

Quid faciant leges ubi sola pecunia regnat?

「クゥィド・ファキアント・レーゲース・ウビ・ソーラ・ペクーニア・レグナト」と読みます。 Quid は疑問代名詞 quis の中性・単数・対格です。faciant の目的語になっています。 facian ...

ラテン語格言 第6部の例文

Numquam imperator ita paci credit, ut non se praeparet bello.

2013/11/26    , , ,

「ヌンクァム・インペラートル・イタ・パーキー・クレーディト・ウト・ノーン・セー・プラエパレト・ベッロー」と読みます。 numquam は「けっして・・・ない」を意味する副詞です。 imperator ...

ラテン語格言 第6部の例文

Hectora quis nosset, si felix Troja fuisset?

「ヘクトラ・クゥィス・ノッセト・シー・フェーリクス・トロイヤ・フイッセト」と読みます。 全体の意味は、「ヘクトルの名を (Hectora) 誰が (quis) 知ろうか (nosset)、もし (sī ...

no image

ラテン語格言 第5部の例文

Te ustus amem.

「テー・ウストゥス・アメム」と読みます。 te は人称代名詞二人称単数、対格です。「あなたを」と訳せます。 ustus は「焼く、燃やす」を意味する第三変化動詞 uro の完了分詞、男性・単数・主格で ...

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5