平和

ラテン語格言

Nunc omnia rident.

「ヌンク・オムニア・リーデント」と読みます。   nunc は「今」を意味する副詞です。 omnia は「すべて」を意味する第3変化形容詞 omnis,-e の中性・複数・主格です。名詞的に用いられ、 ...

ラテン語格言

Miseram servitutem falso pacem vocatis.

2020/11/3    ,

「ミセラム・セルウィトゥーテム・ファルソー・パーケム・ウォカーティス」と読みます。 Miseram は第1・第2変化形容詞miser,-era,-erum(みじめな)の女性・単数・対格です。servi ...

no image

ラテン語格言

Pax Romana.

2020/11/3    

「パクス・ローマーナ」と読みます。 paxはpax,pācis f.(平和)の単数・主格です。母音の長短についてpāxとなっている辞書もありますが、本サイトは研究社の「羅和辞典(改訂版)」に準拠し、p ...

no image

ラテン語格言

Gloria in excelsis deo et in terra pax hominibus bonae voluntatis.

「グローリア・イン・エクスケルシース・デオー・エト・イン・テッラー・パークス・ホミニブス・ボナエ・ウォルンターティス」と読みます。 glōria は「栄光」を意味する第1変化名詞、単数主格です。 in ...

no image

ラテン語格言

Externus hostis maximum in urbe concordiae vinculum.

2018/11/1    

「エクステルヌス・ホスティス・マクシムム・イン・ウルベ・コンコルディアエ・ウィンクルム」と読みます。 externusは「外の、外国の」を意味する第1・第2変化形容詞 externus,-a,-um ...

ラテン語格言

Cedant arma togae.

2018/10/11    , , , ,

「ケーダント・アルマ・トガエ」と読みます。 cēdant は「<与格>に譲る」を意味する第3変化動詞 cēdō,-ere の接続法・能動態・現在、3人称複数です。 接続法の「命令・義務」のニュアンスを ...

ラテン語格言

Numquam imperator ita paci credit, ut non se praeparet bello.

2013/11/26    , , ,

「ヌンクァム・インペラートル・イタ・パーキー・クレーディト・ウト・ノーン・セー・プラエパレト・ベッロー」と読みます。 numquam は「けっして・・・ない」を意味する副詞です。 imperator ...

no image

ラテン語格言

Pax paritur bello.

2011/5/15    , ,

「パークス・パリトゥル・ベッロー」と読みます。 pax は「平和」を意味する第三変化名詞、単数・主格です(この文の主語)。 paritur は「生む」を意味する pario の直説法・受動相・現在、三 ...

no image

ラテン語格言

Pacem cum hominibus, bellum cum vitiis habe.

2011/5/15    , ,

「パーケム・クム・ホミニブス・ベッルム・クム・ウィーティイース・ハベ」と読みます。 pacem は「平和」を意味する第三変化名詞 pax の単数・対格です。 cum は奪格とともに「・・・とともに」と ...

no image

ラテン語格言

Miseram servitutem falso pacem vocatis.

2011/5/13    ,

「ミセラム・セルウィトゥーテム・ファルソー・パーケム・ウォカーティス」と読みます。 miseram は「惨めな」を意味する第一・第二変化形容詞 miser, -a, -um の女性・単数・対格です。 ...

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5