キケロー

ラテン語格言

Inter arma silent Musae.

2021/3/24    

「インテル・アルマ・シレント・ムーサエ」と読みます。 inter は「~の間で」を意味する前置詞です。対格をとります。この文でいえばarmaがそれにあたります。 arma は「武器」を意味する第2変化 ...

ラテン語格言

Cui placet obliviscitur, cui dolet meminit.

2021/2/6    ,

「クイー・プラケト・オブリーウィースキトゥル・クゥィー・ドレト・メミニト」と読みます。 cuī は関係代名詞、男性・単数・与格です。与格になるのは、非人称動詞 placet の補語(placet は与 ...

ラテン語格言

Stilus optimus et praestantissimus dicendi effector ac magister.

2021/1/22    ,

「スティルス・オプティムス・エト・プラエスタンティッシムス・ディーケンディー・エッフェクトル・アク・マギステル」と読みます。 Stilus はstilus,-ī m.(鉄筆)の単数・主格で、文の主語で ...

ラテン語格言

Hannibal erat ad portas.

「ハンニバル・エラト・アド・ポルタース」と読みます。 主語は Hannibal でローマを脅かしたカルタゴの武将の名前です。細かいことですが、Hannibal,-alis m.の単数・属格の母音aは「 ...

ラテン語格言

Animus nec cum adest nec cum discedit, apparet.

2020/12/5    

「アニムス・ネク・クム・アデスト・ネク・クム・ディスケーディト・アッパーレト」と読みます。 Animus はanimus,-ī m.(魂)の単数・主格です。 necは「~でない」を意味します。nec ...

ラテン語格言

Stellarum globi terrae magnitudinem facile vincebant.

「ステッラールム・グロビー・テッラエ・マグニトゥーディネム・ファキレ・ウィンケーバント」と読みます。 stellārumはstella,-ae f.(星)の複数・属格です。globīにかかります。 g ...

西洋古典 訳と解説

「心を入れ替えよ」(キケロー『ピリッピカ』1.35より)

2020/10/24    

キケローが宿敵アントーニウスに向かって一種の最後通告のようなセリフを浴びせます。 Quārē flecte tē, quaesō, et māiōrēs tuōs respice atque ita ...

ラテン語格言 訳と解説

O tempora! O mores!

2020/10/26    , ,

「オー・テンポラ・オー・モーレース」と読みます。 Ō は英語の Oh と同じく感嘆、詠嘆を表す間投詞です。 tempora は「時」を意味する第3変化名詞 tempus,-poris n. の複数・対 ...

no image

ラテン語格言

Est res publica res populi.

2018/10/30    

「エスト・レース・プーブリカ・レース・ポプリー」と読みます。 estは不規則動詞sum,esse(である)の直説法・現在、3人称単数です。 resは「もの、こと」を意味する第5変化名詞res,reī ...

ラテン語入門

直説法・能動態・過去完了の例文

過去完了は、完了幹にsumの未完了過去を加えて作ります。 Themistocles omnium civium perceperat nomina. 「テミストクレース・オムニウム・キーウィウム・ペル ...

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5