オウィディウス

ラテン語格言

Tacens vocem verbaque vultus habet.

「タケンス・ウォーケム・ウェルバクェ・ウルトゥス・ハベト」と読みます。 tacens は「沈黙する」を意味する第2変化動詞 taceō,-ēre の現在分詞、男性・単数・主格です。「沈黙している」と訳 ...

ラテン語格言

Fas est et ab hoste doceri.

2020/10/3    

「ファース・エスト・エト・アブ・ホステ・ドケーリー」と読みます。 fās は「正しいこと」という意味を持つ中性の不変化名詞です。fas est + 不定法で「<不定法>は正しい」と訳せます。 et は ...

ラテン語格言

Exitus acta probat.

「エクシトゥス・アクタ・プロバト」と読みます。 exitus は「結果」を意味する第4変化名詞exitus,-ūs m.の単数・主格です。 acta は「行為」を意味する第2変化名詞 actum,-ī ...

ラテン語格言

Eunt anni more fluentis aquae.

「エウント・アンニー・モーレ・フルエンティス・アクウァエ」と読みます。 eunt は「行く」を意味する不規則動詞eō,īre の直説法・能動態・現在、3人称複数で、主語は annī です。 annī ...

ラテン語格言

Et lacrimae prosunt.

2020/10/3    , , ,

「エト・ラクリマエ・プロースント」と読みます。 et は英語の also の意味を持ちます。ここでは 「lacrimae もまた」と訳せます。 lacrimae は「涙」を意味する第1変化名詞 lac ...

ラテン語格言

Est quaedam flere voluptas.

2020/10/3    , , ,

「エスト・クゥァエダム・フレーレ・ウォルプタース」と読みます。 est は不規則動詞sum,esseの直説法・現在、3人称単数です。「<主語>が存在する(est)」という意味と「<主語>は<補語>であ ...

ラテン語格言

Vulgus amicitias utilitate probat.

「ウルグス・アミーキティアース・ウーティリターテ・プロバト」と読みます。 vulgus は、第2変化名詞vulgus,-i n.(m.)(大衆)の単数・主格で、この文の主語です。 n.(m.)というの ...

ラテン語格言

Est deus in nobis.

「エスト・デウス・イン・ノービース」と読みます。 est は「~がある」を意味する不規則動詞sum,esse の直接法・現在、3人称単数です。 主語は deus です。これは「神」を意味する第2変化名 ...

ラテン語格言

Ebrietas ut vera nocet, sic ficta juvabit.

「エーブリエタース・ウト・ウェーラ・ノケト・シーク・フィクタ・ユウァービト」と読みます。 ēbrietās は「酩酊」を意味する第3変化名詞ēbrietās,-ātis f.の単数・主格です。 ut ...

no image

ラテン語格言

Dum loquor, hora fugit.

2018/10/16    

「ドゥム・ロクォル・ホーラ・フギト」と発音します。 dumは「~する間」を意味する接続詞です。 loquor は「私は語る」を意味する形式受動態動詞 loquor,-quī の直説法・現在、1人称単数 ...

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5