ウェルギリウス

エッセイ

ノーベル賞のメダルのラテン語

ノーベル賞のメダルには次のラテン語が刻まれています。 Inventas vitam juvat excoluisse per artes 「見出された(inventās)技術を(artēs)通じて(p ...

エッセイ

2020-09-21 ウェルギリウスの命日に寄せて

今日9月21日はウェルギリウス(B.C.70~B.C.19)の命日とされる日です。 この日に合わせてaeneis.jpのドメインを取得し、サイトを一新しました。 ラテン語を学ぶ目的として、「ウェルギリ ...

西洋古典 訳と解説

ウェルギリウス『アエネーイス』第Ⅰ巻「序歌」を読むKindle版

「ウェルギリウス『アエネーイス』第Ⅰ巻「序歌」を読む(Kindle版)」は、けっこう力を入れて書きました。ワードの原稿で調べると約2万7千字ほどです。 本の紹介文を転載します。 ウェルギリウスの『アエ ...

訳と解説

女王ディードーの政治

講読クラスではウェルギリウス『アエネーイス』を読んでいます。昨日の授業では、次の表現が目にとまりました。カルターゴーの女王ディードーの政治を端的に言い表したものです。主語はディードーですが、キケローの ...

訳と解説

ディードーの死

ウェルギリウスの『アエネーイス』には魅力的な登場人物が数多く描かれますが、作品前半のもっとも重要な登場人物の一人として、カルターゴーの女王ディードーの名を挙げることができるでしょう。彼女は主人公アエネ ...

西洋古典 訳と解説

噂の女神

2020/4/21    

『アエネーイス』第4巻に「噂」の女神が登場します。famaは「噂」を意味する一般名詞ですが、173行目を見るとFamaと大文字で使われています。これは女神として扱われている例です。ただし「害悪」(17 ...

訳と解説

ウェルギリウス『農耕詩』第3巻エピローグより

ウェルギリウス『農耕詩』第3巻エピローグ:「ノーリクムの疫病」より 478-481 Hīc quondam morbō caelī miseranda coorta est tempestās tōt ...

ラテン語格言

Fervet opus.

「フェルウェト・オプス」と読みます。 fervet は「熱くなる、沸騰する」を意味する第2変化動詞 ferveō,-ēre の直接法・能動態・現在、3人称単数です。 opusはopus,operis ...

西洋古典

『農耕詩』のスプラギス(4.559-566)

2018/12/10    ,

ウェルギリウスの『農耕詩』は次の8行で締めくくられています。一般にスプラギス(印章、自分が作者だと知らせるサインのようなもの)と呼ばれる箇所です。 Haec super arvorum cultu p ...

ラテン語格言

Fata obstant.

「ファータ・オプスタント」と読みます。 fāta は「運命」を意味する第2変化名詞 fātum,-ī n. の複・主格です。 obstant は「反対する、邪魔する」を意味する第1変化動詞 obstō ...

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5