ラテン語格言

Lapis qui volvitur algam non generat.

「ラピス・クゥィー・ウォルウィトゥル・アルガム・ノーン・ゲネラト」と読みます。
lapisは「石」を意味する第3変化名詞、単数・主格です(lapis,-idis m.)。
quiは関係代名詞、男性・単数・主格です。先行詞はlapisです。
volviturは「転がす」を意味する第3変化動詞volvoの直接法・受動態・現在、3人称単数です。受動態で
転がる、回転する」を意味します。
algamは「苔」を意味する第1変化名詞algaの単数・対格です。
generatは「生む」を意味する第1変化動詞generoの直接法・能動態・現在、3人称単数です。
「転がる石は苔を生まない」、「転石苔を生ぜず」と訳せます。

-ラテン語格言

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5