ラテン語格言

Non faciunt meliorem equum aurei freni.

「ノーン・ファキウント・メリオーレム・エクウム・アウレイー・フレーニー」と読みます。
nonは動詞faciuntを否定します。
faciuntは「作る」を意味する第3変化B動詞facioの直説法・能動態・現在、3人称複数です。
melioremは「よい」を意味する形容詞bonus,-a,-umの比較級melior,melius(よりよい)の男性・単数・対格です。equumにかかります。あるいは文の補語とみなすことも可能です。
equumは「馬」を意味する第2変化男性名詞equusの単数・対格です。
aureiは「黄金の」を意味する第1・第2変化形容詞aureus,-a,-umの男性・複数・主格です。
freniは「手綱」を意味する第2変化の複数名詞 freni,-orum m.pl.の複数・主格です。この名詞の単数は中性名詞として使われます。frenum,-i n.と辞書の見出しに出ています。
「黄金の手綱はよりよい馬を作らない」、または「黄金の手綱は馬をよりよくしない」と訳せます。
英語でも、Golden reins do not make a better horse.という表現が見られます。

-ラテン語格言

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5