ラテン語格言

Maxima debetur puero reverentia.

「マクシマ・デーベートゥル・プエロー・レウェレンティア」と読みます。
maxima は magna (大きい)の最上級です。
debetur は「義務として払うべきである」を意味する第二変化動詞 debeo の直接法・受動相・現在、三人称単数です。
puero は「子ども」を意味する第二変化男性名詞 puer の単数・与格です。
reverentia は「敬意」を意味する第一変化名詞、単数・主格です。
「最大の敬意が子どもには払われるべきである」と訳せます。
ユウェナーリスの表現です(14.47)。

関連図書:

サトゥラェ―諷刺詩
デキムス・ユーニウス ユウェナーリス Decimus Iunius Iuvenalis
4817512229

-ラテン語格言
-,

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5