友情

ラテン語格言

Fortuna amicos conciliat, inopia amicos probat.

2021/1/15    ,

「フォルトゥーナ・アミーコース・コンキリアト・イノピア・アミーコース・プロバト」と読みます。 fortūna は「運命」を意味する第1変化名詞fortūna,-ae f.の単数・主格で「順境は」と訳し ...

西洋古典 訳と解説

セネカ『倫理書簡集』3.2を読む:友情について

2020/10/31    ,

セネカ『倫理書簡集』3.2を読む:友情について <テクスト> [2] ... Tū vērō omnia cum amīcō dēlīberā, sed dē ipsō prius: post amī ...

ラテン語入門

ラテン語の格変化

2020/11/10    , ,

格変化の種類 主格、呼格以外を「斜格(oblique case)」と総称します。主な格の種類として、主格(しゅかく)、呼格(こかく)、属格(ぞっかく)、与格(よかく)、対格(たいかく)、奪格(だっかく ...

ラテン語格言

Vulgus amicitias utilitate probat.

「ウルグス・アミーキティアース・ウーティリターテ・プロバト」と読みます。 vulgus は、第2変化名詞vulgus,-i n.(m.)(大衆)の単数・主格で、この文の主語です。 n.(m.)というの ...

no image

ラテン語格言

Est enim amicus qui est tamquam alter idem.

2018/10/20    ,

「エスト・エニム・アミークス・クィー・エスト・タムクァム・アルテル・イーデム」と読みます。 amīcus は「友」を意味する第2変化名詞amīcus,-ī m.の単数・主格で、この文の主語です。 補語 ...

no image

ラテン語格言

Boni improbis, improbi bonis amici esse non possunt.

2018/10/10    ,

「ボニー・インプロビース・インプロビー・ボニース・アミーキー・エッセ・ノーン・ポッスント」と読みます。 bonīは第1・第2変化形容詞bonus,-a,-um(善い)の男性・複数・主格です。名詞的に用 ...

no image

ラテン語格言

Animae dimidium meae.

2018/10/8    ,

「アニマエ・ディーミディウム・メアエ」と読みます。 Animae は anima,-ae f.(心、魂) の単数・属格です。dīmidiumにかかります。 dīmidium はdīmidium,-ī ...

no image

ラテン語格言

Amicus certus in re incerta cernitur.

2018/10/8    ,

「アミークス・ケルトゥス・イン・レー・インケルター・ケルニトゥル」と読みます。 amīcus は「友」を意味する第2変化名詞amīcus,-ī m.の単数・主格で、この文の主語に当たります。 cert ...

ラテン語格言

Amicitia sal vitae.

2020/10/3    ,

「アミーキティア・サール・ウィータエ」と読みます。 amīcitia は「友情」を意味する第1変化名詞amīcitia,-ae f.の単数・主格で、文の主語です。 sāl は「塩」を意味する第3変化名 ...

no image

ラテン語格言

Amici in rebus adversis cognoscuntur.

2018/10/8    ,

「アミーキー・イン・レーブス・アドウェルシース・コグノースクントゥル」と読みます。 amīcī は「友」を意味する第2変化名詞 amīcus,-ī m. の複数・主格です。文の主語です。 rēbus ...

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5