前置詞

no image

ラテン語格言 第1部の例文

Ad astra per aspera.

2018/10/7    , ,

「アド・アストラ・ペル・アスペラ」と読みます。 前置詞 ad は対格をとり、「<対格>へ、<対格>に向かって」という意味を表します。 astra は「星、星座」を意味する第2変化中性名詞 astrum ...

no image

ラテン語格言 第1部の例文

Ab ovo usque ad mala.

「アブ・オーウォー・ウスクェ・アド・マーラ」と発音します。 Abは「<奪格>から」を意味する前置詞です。āと同じ意味ですが、母音とhの前ではabの形が用いられます。 ōvōはōvum,-ī n.(卵) ...

ラテン語格言 第5部の例文

Per aspera ad astra.

2020/9/25    , , ,

「ペル・アスペラ・アド・アストラ」と発音します。 perは「<対格>を通って」を意味します。 aspera は、「困難な」を意味する第1・第2変化形容詞 asper,-era,-erum の中性・複数 ...

no image

ラテン語格言

Non est consuetudo populi Romani, ullam accipere ab hoste armato conditionem.

「ノーン・エスト・コンスエートゥードー・ポプリー・ローマーニー・ウッラム・アッキペレ・アブ・ホステ・アルマートー・コンディキオーネム」と読みます。 consuetudo は「習慣、慣習」を意味する第3 ...

no image

ラテン語格言

Nulla dies sine linea.

2013/8/2    

「ヌッラ・ディエース・シネ・リネアー」と読みます。 nulla(いかなる・・・もない、英語のnoに相当)はdiesにかかる代名詞的形容詞nullus,-a,-umの女性・単数・主格です。 diesは「 ...

no image

ラテン語格言

Ridetur, chorda qui semper oberrat eadem.

「リーデートゥル・コルダー・クゥィー・センペル・オベッラト・エアーデム」と読みます。 ridetur は「笑う」を意味する第二変化動詞 rideo の直説法・受動相・現在、三人称単数です。 chord ...

ラテン語格言

Otium sine litteris mors est.

2012/12/23    , , , , ,

「オーティウム・シネ・リッテリース・モルス・エスト」と読みます。 otium は「暇」を意味する第二変化名詞、単数主格です。 sine は「・・・なしに」(英語の without)を意味する前置詞です ...

no image

ラテン語格言

Virtus post nummos.

「ウィルトゥース・ポスト・ヌッモース」と読みます。 virtus は「徳」を意味する第三変化名詞、単数主格です。 post は「・・・の後に」を意味する前置詞で、対格を支配します。つまり、nummos ...

no image

ラテン語格言

Otium ex labore.

2012/1/7    , , ,

「オーティウム・エクス・ラボーレ」と読みます。 otium は「暇」を意味する第二変化中性名詞、単数主格です。 ex は「・・・から」を意味する前置詞で奪格を支配します。A ex B の構文は、Bが原 ...

ラテン語格言

Mors sine musis vita.

「モルス・シネ・ムーシース・ウィータ」と読みます。 mors は「死」を意味する第3変化名詞 mors,mortis f.の単数・主格です。 sine は「・・・なしに」を意味する前置詞で奪格をとりま ...

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5