シュルス

no image

ラテン語格言

In judicando criminosa est celeritas.

2020/11/1    ,

「イン・ユーディカンドー・クリーミノーサ・エスト・ケレリタース」と読みます。 Inは「<奪格>において」を意味する前置詞です。 jūdicandō はjūdicō,-āre(裁く)の動名詞、奪格です。 ...

no image

ラテン語格言

Ubi leges valent, ibi populus liber potest valere.

2021/2/1    ,

「ウビ・レーゲース・ウァレント・イビ・ポプルス・リーベル・ポテスト・ウァレーレ」と読みます。 Ubi は「~ところの場所で」を意味する関係副詞とも「~するとき」を意味する接続詞ともとれます。前者の場合 ...

no image

ラテン語格言

Ducis in consilio posita est virtus militum.

2020/10/30    

「ドゥキス・イン・コンシリオー・ポシタ・エスト・ウィルトゥース・ミーリトゥム」と発音します。 ducis は、「指導者、指揮官、将軍」を意味する第3変化名詞 dux,ducis m. の単数・属格で、 ...

ラテン語格言

Avarus ipse miseriae causa est suae.

2018/10/10    , ,

「アウァールス・イプセ・ミセリアエ・カウサ・エスト・スアエ」と読みます。 avārus は「貪欲な」を意味する第1・第2変化形容詞avārus,-a,-umの男性・単数・主格ですが、ここでは名詞扱いさ ...

no image

ラテン語格言

Bis vincit, qui se vincit in victoria.

2020/11/3    , ,

「ビス・ウィンキト・クィー・セー・ウィンキト・イン・ウィクトーリアー」と読みます。 Bisは「二度」を意味する副詞です。 vincit は第3変化動詞vincō,-ere(勝つ)の直説法・能動態・現在 ...

ラテン語格言

Beneficium accipere libertatem est vendere.

「ベネフィキウム・アッキペレ・リーベルターテム・エスト・ウェンデレ」と読みます。 beneficium は「恩恵」を意味する第2変化名詞beneficium,-ī n.の単数・対格です。 accipe ...

no image

ラテン語格言

Aut amat aut odit mulier.

2018/10/9    , ,

「アウト・アマト・アウト・オーディト・ムリエル」と読みます。 autは「あるいは」を意味する接続詞です。aut A aut B の構文は「AまたはB」と訳せます。 amat は「愛する」を意味する第1 ...

no image

ラテン語格言

Audendo virtus crescit, tardando timor.

2020/11/1    , , ,

「アウデンドー・ウィルトゥース・クレスキト・タルダンドー・ティモル」と読みます。 audendō は audeō,-ēre(敢えて行う)の動名詞、単数・奪格の形で、「敢えて行うことによって」と訳します ...

no image

ラテン語格言

Amare juveni fructus est, crimen seni.

2020/12/3    

「アマーレ・ユウェニー・フルクトゥス・エスト・クリーメン・セニー」と読みます。 amāreは「愛する」を意味する第1変化動詞amō,-āre の不定法・能動態・現在で、この文の主語です。 juvenī ...

no image

ラテン語格言

Imago animi sermo est.

2020/11/13    ,

「イマーゴー・アニミー・セルモー・エスト」と読みます。 Imāgō は英語の image の語源で「姿、似姿」を意味します。第3変化名詞 imāgō,-ginis f.の単数・主格です。 animī ...

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5