第2変化名詞の検索結果 243 件

ラテン語格言

Non est consuetudo populi Romani, ullam accipere ab hoste armato condicionem.

「ノーン・エスト・コンスエートゥードー・ポプリー・ローマーニー・ウッラム・アッキペレ・アブ・ホステ・アルマートー・コンディキオーネム」と読みます。 consuētūdō は「習慣、慣習」を意味する第3 ...

Q&A ラテン語入門

Q. 第3変化名詞の調べ方

2021/5/2    

Q. 第3変化名詞の調べ方がよくわかりません。 A. 皆苦労します。単数・主格のわかる第1、第2変化名詞と勝手が違います。 ラテン語講習会でお話したことを書きます。 Nātūra in operāti ...

ラテン語格言

Inter arma silent Musae.

2021/3/24    

「インテル・アルマ・シレント・ムーサエ」と読みます。 inter は「~の間で」を意味する前置詞です。対格をとります。この文でいえばarmaがそれにあたります。 arma は「武器」を意味する第2変化 ...

no image

ラテン語格言

In pace leones, in bello cervi.

2021/3/23    

「イン・パーケ・レオーネース・イン・ベッロー・ケルウィー」と読みます。 pāce は「平和」を意味する第3変化名詞 pax,pācis f. の単数・奪格です。 leōnēs は「ライオン」を意味する ...

ラテン語格言

Initium sapientiae cognitio sui ipsius.

2021/3/17    

「イニティウム・サピエンティアエ・コグニティオー・スイー・イプシーウス」と読みます。 initium は「始まり」を意味する第2変化名詞initium,-ī n.の単数・主格です。(イニシャルの語源で ...

ラテン語格言

Incipe. Dimidium est facti coepisse.

2021/3/18    

「インキペ・ディーミディウム・エスト・ファクティー・コエピッセ」と読みます。 incipe は「始める」を意味する第3変化動詞 incipiō,-pere の命令法・能動態・現在、2人称単数です。「始 ...

ラテン語格言

Imperium sine fine dedi.

「インペリウム・シネ・フィーネ・デディー」と読みます。 imperium は「支配権」という意味の第2変化名詞imperium,-ī n.の単数・対格です。dedīの目的語です。 sine は「<奪格 ...

ラテン語格言

Fortuna adversa virum magnae sapientiae non terret.

2021/3/14    

「フォルトゥーナ・アドウェルサ・ウィルム・マグナエ・サピエンティアエ・ノーン・テッレト」と読みます。 Fortūnaは第1変化名詞fortūna,-ae f.(運命)の単数・主格です。 adversa ...

ラテン語格言

In vino veritas.

2021/3/25    ,

「イン・ウィーノー・ウェーリタース」と読みます。 Inは奪格支配の前置詞です。「<奪格>において」と訳せます。 vīnō は「葡萄酒、酒」を意味する第2変化名詞 vīnum,-ī n. の単数・奪格で ...

ラテン語格言

Principatus virum ostendit.

2021/3/1    

「プリンキパートゥス・ウィルム・オステンディト」と読みます。 principātusは「指導力」を意味する第4変化名詞principātus,-ūs m.の単数・主格です。 virumは「人、英雄」を ...

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5