ラテン語格言

Expertus metuit.

2018年11月1日

「エクスペルトゥス・メトゥイト」と読みます。
expertus は「経験のある」を意味する第1・第2変化形容詞 expertus,-a,-um の男性・単数・主格です。名詞として扱われ、「経験者は」と訳せます。
metuit は「恐れる」を意味する第3変化動詞 metuō,-ere の直接法・能動態・完了、3人称単数です。原文の前後関係から判断し、「格言的完了」の例とみなせます。
「経験者は恐れる」と訳せます。
ホラーティウスの『書簡詩』に見られる表現です(Ep.1.18.87)。
ウェルギリウスの『アエネーイス』に「経験者を信じよ」(Expertō crēdite.)というのがあります。本歌取りの可能性があります。

-ラテン語格言
-, ,

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5