訳と解説

西洋古典 訳と解説

「春の訪れ」:ホラーティウス

2020/12/9    

ホラーティウスの『詩集』4.7のラテン語と訳をご紹介します。 VII Diffugere nives, redeunt iam gramina campis arboribus comae; muta ...

西洋古典 訳と解説

「ホラーティウスの自負」(carmina 3.30)

2020/10/29    

ホラーティウスの『詩集』3.30のラテン語と訳をご紹介します。 XXX Exegi monumentum aere perennius regalique situ pyramidum altius, ...

西洋古典 訳と解説

「私は今日を生きた」:ホラーティウス

2020/12/9    

ホラーティウスの『詩集』3.29のラテン語と訳の一部をご紹介します。 XXIX Tyrrhena regum progenies, tibi non ante verso lene merum cad ...

西洋古典 訳と解説

「死の直前に大理石を切り出す」:ホラーティウス

2020/10/26    

(C.2.18訳) XVIII Non ebur neque aureum mea renidet in domo lacunar; non trabes Hymettiae premunt colu ...

西洋古典 訳と解説

Carpe diem. 「カルペ・ディエム」:ホラーティウス

Carpe diem.の意味 この言葉を訳せば、「その日を摘め」、「一日の花を摘め」となります。読み方はラテン語で「カルペ・ディエム」となります(carpeは動詞 carpoの命令法、通常は花や果実を ...

西洋古典 訳と解説

「青ざめた死は」:ホラーティウス

2020/9/20    

ホラーティウス『詩集』1.4は、内容的には、「『運命』は、公平な法則によって、秀でた者にも低い者にも同じ分け前を与える」と述べた『詩集』(3.1)と共通する主題を扱っています。 IV Soluitur ...

西洋古典 訳と解説

「私は星々に触れる」:ホラーティウス

2020/10/26    

ホラーティウスの『詩集』から、詩(1.1)と訳をご紹介します。 Maecenas atavis edite regibus, o et praesidium et dulce decus meum, ...

西洋古典 訳と解説

『アエネーイス』第1巻の「ユーノーの神殿の絵」

『アエネーイス』第1巻の「ユーノーの神殿の絵」 Namque sub ingenti lustrat dum singula templo,453  彼は壮大な神殿のもとで各部を目で辿りながら reg ...

西洋古典 訳と解説

無為の時を求めて:ウェルギリウス『アエネーイス』

2020/11/10  

第4巻におけるディードーのセリフです。 quo ruit? extremum hoc miserae det munus amanti: 429 exspectet facilemque fugam ...

西洋古典 訳と解説

ユーノーの神殿の絵:ウェルギリウス『アエネーイス』

『アエネーイス』第一巻の「ユーノーの神殿の絵」 Namque sub ingenti lustrat dum singula templo, 453 というのも大きな神殿の下に描かれた絵の細部を眺め、 ...

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5