プブリリウス・シュルス

ラテン語格言

Etiam capillus unus habet umbram suam.

「エティアム・カピッルス・ウーヌス・ハベト・ウンブラム・スアム」と読みます。 etiamは「~さえ、~もまた」を意味する接続詞です。 capillusは「髪の毛」を意味する第2変化名詞capillus ...

no image

ラテン語格言

Deliberando saepe perit occasio.

「デーリーベランドー・サエペ・ペリト・オッカーシオー」と読みます。 dēlīberandō は「熟考する」を意味する第1変化動詞 dēlīberō の動名詞dēlīberandumの奪格です。「熟考す ...

no image

ラテン語格言

Cum sese vincit sapiens, minime vincitur.

「クム・セーセー・ウィンキト・サピエンス・ミニメー・ウィンキトゥル」と訳せます。 cum は「~する時」を意味する接続詞です。 sēsē は3人称の再帰代名詞suīの男性・単数・対格です。 vinci ...

ラテン語格言

Beneficium accipere libertatem est vendere.

「ベネフィキウム・アッキペレ・リーベルターテム・エスト・ウェンデレ」と読みます。 beneficium は「恩恵」を意味する第2変化名詞beneficium,-ī n.の単数・対格です。 accipe ...

ラテン語格言

Ubi concordia, ibi victoria.

「ウビ・コンコルディア・イビ・ウィクトーリア」と読みます。 ubiは「~するところに」を意味する関係副詞です(英語のwhereに相当)。 concordiaは「調和」を意味する第1変化名詞、単数・主格 ...

no image

ラテン語格言

Seditio civium hostium est occasio.

「セーディティオー・キーウィウム・ホスティウム・エスト・オッカーシオー」と読みます。 seditioは「内紛」を意味する第3変化名詞、単数・主格です。 civiumは「市民」を意味する第3変化名詞ci ...

no image

ラテン語格言

Ibi semper est victoria, ubi concordia est.

「イビ・センペル・エスト・ウィクトーリア・ウビ・コンコルディア・エスト」と読みます。 ibi は「そこに」を意味する副詞です。 semper は「いつも」を意味する副詞です。 victoria は「勝 ...

ラテン語格言

Injuriarum remedium est oblivio.

「インユーリアールム・レメディウム・エスト・オブリーウィオー」と読みます。 injūriārum は「不正、被害」を意味する第1変化名詞 injūria,-ae f. の複数・属格です。remediu ...

エッセイ

己に勝つということ

Bis vincit, qui se vincit in victoria.というラテン語があります。「勝利において己に勝つ者は二度勝つ」と訳せます。プブリリウス・シュルスの言葉です。 なぜ「二度」と ...

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5