ラテン語入門

ラテン語入門

ラテン語の発音

ラテン語の発音 ローマ字読みをする。 原則1: 発音のルールは「ローマ字読みする」ということです。 amor(愛)は「アモル」と発音します。(太字の部分にアクセントがあります。)rosa(バラ)は「ロ ...

ラテン語入門

第3変化名詞

2020/11/18  

第3変化名詞 第3変化名詞には子音幹名詞とi幹名詞の2種類があります。 覚えるべき変化表は4つあります。「子音幹名詞」としてhomō(人間)と genus(種類)、「i幹名詞」としてignis(火)と ...

Q&A ラテン語入門

ラテン語の語順

2020/11/30    

ラテン語は語順が自由 「ラテン語は語順が自由」と言われます。具体例をみてみましょう。 Ōtia dant vitia.はどう訳すか? Ōtia dant vitia. (ōtium,-ī n. 閑暇  ...

Q&A ラテン語入門

Q. 第1変化名詞の変化を覚えるには?

2020/10/26  

第1変化名詞の変化を覚える rosa (バラ)の変化を覚えます。 単数・主格 rosa 単数・呼格 rosa 単数・属格 rosae 単数・与格 rosae 単数・対格 rosam 単数・奪格 ros ...

Q&A ラテン語入門

属格のさまざまな用法

2020/12/1  

属格(ぞっかく)は英語の所有格と基本的に同じです。ただし、英語の所有格以外にも様々な用法があります。主だった用法と訳し方のコツをまとめます。 所有の属格 属格の一番よく見られる用法が「所有の属格」です ...

Q&A ラテン語入門

完了分詞の訳し方

2020/12/1    

Q.完了分詞の訳し方がよくわかりません。「述語的用法」、「属性的用法」の区別も含めて教えて下さい。 A. 具体例を見てみましょう。 1. Virtūs laudāta crescit. 美徳は賞賛され ...

ラテン語入門

sum で作文

2020/10/26  

sum (私は~です)を使って文を作りましょう。 第1・第2変化形容詞 beātus,-a,-um (幸福な)を例に取ると、男性の場合、Sum beātus. ないしは Beātus sum. とする ...

ラテン語入門

奪格のさまざまな用法

2020/11/21    

奪格のさまざまな用法 奪格の用法は多岐にわたります。 分離の奪格 「~から」と訳せます。英語のfromに相当する前置詞ā (ab)と奪格で表される場合が多いですが、奪格単独で同じ意味を表すことがありま ...

ラテン語入門

絶対的奪格

2020/11/25  

絶対的奪格(ablative absolute)とは 奪格に置かれた名詞Aとそれを修飾する語句B(名詞、現在分詞、完了分詞、形容詞など)との組み合わせで「絶対的奪格」と呼ばれる表現を作ります。AとBは ...

ラテン語入門

ラテン語のアクセント

2020/11/20  

ラテン語のアクセント ラテン語のアクセントのルール 2音節以上からなる単語の場合、単語の後ろから数えて2つめ、ないし3つめの音節にアクセントをつける。 1音節の単語の場合 たとえば、pēs(ペース:足 ...

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5