『農耕詩』

訳と解説

ウェルギリウス『農耕詩』第3巻エピローグより

ウェルギリウス『農耕詩』第3巻エピローグ:「ノーリクムの疫病」より 478-481 Hīc quondam morbō caelī miseranda coorta est tempestās tōt ...

ラテン語格言

Ante Jovem nulli subigebant arva coloni.

「アンテ・ヨウェム・ヌッリー・スビゲーバント・アルウァ・コローニー」と読みます。 anteは「~前に」を意味する対格支配の前置詞です。 JovemはJuppiter,Jovis m.(ユッピテル)の単 ...

ラテン語格言

Pater ipse colendi haud facilem esse viam voluit.

「パテル・イプセ・コレンディー・ハウド・ファキレム・エッセ・ウィアム・ウォルイト」と読みます。 pater は「父」を意味する第3変化名詞pater,-tris m.の単数・主格です。この言葉は原文で ...

西洋古典

「すべての土地がすべてを生むだろう」

ウェルギリウスの『牧歌』とは、田園世界の美しさや恋、歌を主題とした詩10篇(各々100行前後の短い詩)を集めた詩集です。詩人が30歳前後の頃の作品であるといわれています。次にご紹介する第4歌は、典型的 ...

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5