格変化

ラテン語入門

ラテン語の格変化

2020/11/10    , ,

格変化の種類 主格、呼格以外を「斜格(oblique case)」と総称します。主な格の種類として、主格(しゅかく)、呼格(こかく)、属格(ぞっかく)、与格(よかく)、対格(たいかく)、奪格(だっかく ...

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5