授業メモ

2019-01-15 授業メモ

2019年1月15日

今日のテーマ

  • フォルトゥーナ(fortuna: 運命、運命の女神)について。
  • Audentis Fortuna iuuat.
    Fortuna caeca est.
    Non solum fortuna ipsa est caeca sed etiam eos caecos facit quos semper adjuvat.

  • ファートゥム(fatum/fata: 運命、天命)について。
  • 「キュテーラの女神よ、不安は取り除くがよい。おまえの子孫の運命(fata)は、
    変わらずにそのままだ。おまえはやがてラーウィーニウムの約束された都市と
    城壁を見るだろう。また、偉大な心をもつアエネーアースを天の星々まで
    高々と導くであろう。いかなる考えもわたしを動かすことはできない。(1.257-260)

  • ピエタース(pietas: 敬神)とはファートゥムに忠実であること。
  • ピウス・アエネーアース(pius Aeneas: 敬虔なアエネーアース)
  • ピエタースとウィルトゥース
  • アインシュタインの人生観(続)
  • From the standpoint of daily life, there is one thing we do know: that man is here for the sake of other men---above all for those upon whose smile and well-being our own happiness depends, and also for the countless unknown souls with whose fate we are connected by a bond of sympathy. Many times a day I realize how much my own outer and inner life is built upon the labors of my fellow men, both living and dead, and how earnestly I must exert myself in order to give in return as much as I have received.

  • マルクス・アウレリウス(121-180)の言葉
  • 神々とともに生きること。神々とともに生きる者とは神々にたいしてつねに自己の分に満足している魂を示し、ダイモーンの意のままになんでもおこなう者である。ダイモーンとはゼウス自身の一部分であって、ゼウスが各人に主人として指導者として与えたものである。これは各人の叡智と理性にほかならない。(「自省録」)

-授業メモ

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5